新しい職場や学校と新生活が始まる4月。
春は出会いと別れの季節とよく言われますが、そんな新しい風が吹く今年の春を期待と不安を持って迎えるという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は春に占いをするのがおすすめな理由を紹介していきます。

 


 

理由その1:スタートダッシュの指針として

入学やクラス替え、新入社や部署移動など4月は学校や仕事において大きな変化のある時期なので何かと余裕がなくなりがちです。
そのため、占いで現状や今後について視てもらって、ある程度の指針を持っておくと余裕を持って行動することが出来ます。

 

理由その2:悩みの解決方法として

新生活は楽しいばかりではなく様々な悩みやストレスもつきものです。
その中で特に多いのが人間関係について。
そこで、人間関係について占ってもらうことで自分や相手について客観的に考えることが出来て冷静さを取り戻すことができます。
また、占い師に悩み事を相談して話を聞いてもらうだけでも心がすっきりするという効果もあります。

 

理由その3:新たな出会いを求めて

3つ目の理由はズバリ「新たな出会いを求めて」。
4月といえば新たな恋の期待に胸を膨らませて・・という方も多いのではないでしょうか。新たな出会いというともちろん恋人などの恋愛に対する出会いもそうですが、恋愛以外でも信頼できる友人やビジネスパートナーなど、プライベートやビジネスにおける様々な出会いについてです。その人との出会いの時期やアプローチの仕方、それに祈祷を頼んだりして新たな出会いを引き寄せてもらうのも良いでしょう。

 

まとめいかがでしたか?日本において4月というのは環境が変わる時期でもありますが、それに伴い「心」「人間関係」「生活」様々なものが移り変わるまさに変化の月でもあります。
心機一転。新しいスタートを乗り切るために、この春は占い師の助言に耳を傾けてみるのはいかがでしょうか。