2021年になりました。
新年明けましておめでとうございます。

 

「平成」から新元号「令和」に変わって早3年。
昨年は新型コロナウィルスの影響で世界とその環境が大きく変化した、まさに激動・激変の1年となりましたが、2021年はいったいどのような年になるのでしょうか?

 

また、みなさんはどのような1年にしたいですか?

 

まずはしっかりと目標を立てて・・・
と毎年計画を立てては3日坊主で終わってしまう。

 

という方も少なくはないと思いますが、「1年の計は元旦にあり」との格言もあるように、大きくいってしまえば1年のこの時期はまさに今後の人生に影響する大切な時期といっても過言ではありません。

 

例えば遠出する際に目的地に合わせて移動手段やルートを決めると思いますが、人生も似たようなもので、まずは「目標(目的地)」を決めてから、その目標を達成する「手段・方法(移動手段やルートまたは地図)」を決定します。

 

具体的には「今年中に彼氏を作る」という目標を立てたのであれば、次はその目標を達成するための手段「友達に男性を紹介してもらう」「合コンに参加する」「街コンや婚活パーティーに参加する」などです。
そしてさらに「友達に男性を紹介してもらう」という手段を選んだのであれば、紹介してもらいたい男性(彼氏にしたい理想の男性像)を明確にします。

 

「年収○○万円で趣味は△△。優しくて誠実。」etc。

 

そうすると、その男性とつながりのありそうな友人、例えば「年収が○○万円もらえる企業に勤めている友人や△△の趣味を持った友人に男性を紹介してもらう」といった具体的な戦略を立てることができます。

 

もちろん、周りに理想の男性を紹介してくれそうな企業に勤めていたり趣味を持った友人がいない場合、「マッチングアプリを使ってみる」などの戦略の変更が必要になる場合もありますが、目的地も決めておらず、さらに地図ももたずにいる場合に比べて格段に効率は上がります。

 

近場ならまだしも、遠くに行くのに行き方や地図も持たずに歩いていったらたまたま目的地についていた・・・
ということも、なくはないかもしれませんが、計画を立てた場合と比べると効率が下がるのは想像しやすいのではないでしょうか。

 

そのため、お正月の休みがある方はこの時期を利用して目標を立ててみてはいかがでしょうか?
また、その際に占いを取り入れてみるのも面白いかもしれません。

 

1年の目標をしっかり立てて、2021年がみなさまにとって良い1年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。