現在、あなたには好きな人はいますか?
その好きな人はあなたのことをどう思っていますか?
「好きな人がいるということ」。それだけで人生は楽しく、豊かなものへと変わっていきますが、自分だけが好きというのはやっぱり切なく、その相手とは相思相愛、両思いになりたいと思うのは自然なことですよね。
そこで現在、片想い中の切ない思いをしている方へ向けて、全国から鑑定師が集まる電話占いヴェルニ(vernis)のなかでも、特に縁結びを得意とする最強の占い師たちを特集していきます。

 

良縁祈願との違い

縁結びとは「特定の相手と結ばれることや、(もともとの)結びつきをさらに深くすること」をいい、付き合ったり結婚するといった恋愛・男女の関係だけではなく、家族や友人・知人、仕事などのあらゆる人間関係、時にはお金との関係のことも含まれます。
一方、良縁祈願は「特定の相手がいないときに祈願すること」をいいます。
つまり「縁結び」と「良縁祈願」の違いは「特定の相手がいるかいないか」という違いがあります。
もしも神社などで願掛けやお守りなどを購入する際にはご注意ください。

 

例:「縁結び」と「良縁祈願」の違い

縁結び:「○○さんと結婚できますように」
良縁祈願:「素敵な結婚相手があらわれますように」

 

ご縁を引き寄せる人気占い師

それでは良縁祈願との違いが分かったところで、片思いを抜け出すための道を照らしてくれる「縁結び占いで人気のあるヴェルニ最強の鑑定師たち」を紹介していきます。

 

春華(しゅか)先生

イタコの血統を持ち、縁結びの祈願祈祷を得意とする春華先生。霊感霊視や透視などの占術を用いて行う先生の鑑定はまさに「的確」「ドンピシャ」との定評があり、先生自身がこだわっている「相談者の願いをかなえる」という言葉通り、これまでたくさんの方の縁結びの手助けをされています。
先生の持つ力の強さももちろんですが、人柄も良く容姿端麗であることも手伝ってか、男性の相談者からも人気のある先生です。

倖々徠(ささら)先生

神職として現役で神社に仕えているという倖々徠先生。
先祖代々からの神社の家系で生まれ育ったということもあって、幼い頃から霊的現象や不思議な体験を経験していくなかで、占い師としての能力も開花していったという才能溢れる先生です。
相談者からよく「本当に視えているみたい」と表現される先生の霊感・霊視や透視能力はもちろん、現役で神職を行っているというだけあって、「縁結び」や「祈願祈祷」、「心願成就」などの願掛けも得意としています。
非常に人気があって、電話占いヴェルニのなかでも最も予約が取りにくい占い師の一人です。

珠清(じゅせい)先生

占いの館「千里眼」に所属する珠清先生。
タロットカードやストーンカード、さらに霊感・霊視など、複数の占術を用いて鑑定を行います。また、珠清先生は過去にさまざまな事件や事故・人間関係のトラブルなど、御自身の人生において大きな壁をいくつも乗り越えてきており、さらには相談者から相談を受ける前に同じ体験をすることもよくあるとのことで、非常にスピリチュアルで、経験から得たアドバイスも豊富に備えている先生です。

愛染(あいぜん)先生

先祖から引き継いだ霊力を用いて鑑定を行う愛染先生。
ヴェルニの他に対面鑑定師として占いの館「アクアマリン」に所属しています。
先生は特に縁結びの霊力が強く、先生の祈祷によって「最悪の状況から好転した」「急に相手から連絡がきた」など、その高い実力と効果に驚く相談者は少なくありません。
また、先生は祈祷以外にも霊視・霊聴・波動などを読み解きながら相談者や(相談者の気になる)相手、周囲の環境などを深く読み取ることを得意としていますので、現在、「片思い」中の方や「縁結びの祈祷をしてほしい」という方にはうってつけの先生です。

時には人に相談したり頼ることも大切

今回は「縁結び」を得意とするヴェルニの占い師たちを紹介しましたが、どの先生もとても強い力を持っており、まさに最強の先生たちになっています。
現在、好きな人がいて片思い中という方はもちろん、恋愛以外でもプライベートや仕事でのご縁を占う際にとても心強い味方になってくれますので、お悩みの際は上記の先生たちに鑑定を依頼されてみてはいかがでしょうか。
良きご縁が結ばれることであなたの片想いが終わり、あなたの人生がより素敵で充実し、輝きを持ったものになりますように。